本日4月15日(日)フリービー俺のイタリアン新潟三越前出演。
お席の確保にはぜひご予約を。tel(025)378-6101
open 16:00
休日演奏時間
1st16:20~16:40
2nd17:20~17:40
3rd18:20~18:40
4th19:20~19:40
5th20:20~20:40

俺のイタリアン予約ページ
 2018_04_14


生音?

Category: 音楽学  

世の中右を向いても左を見てもデジタル、地デジ。年寄りには何のことやらサッパリ解らない。
でも音楽の専門職として知らぬ存ぜぬというわけにもいかない。そもそもテレビやラジオの出現以来生の音なんぞ誰も(スタジオのスタッフかレコーディングエンジニア以外)知らない。夕日コンサートの熱狂的なファンもステージの出演者の蚊のなく様な肉声に幻滅すると思う。夕日コンサートが出来るのも、武道館でのライブが成立するのも蓄音機の発明者トーマスエジソン様のおかげだ。バランスの悪い生音よりクオリティーの高い音源が好きだ。
 2018_04_11



ジャムセッション=腕自慢と思われる方が殆どだが、専門外の楽器を演奏してみると結構楽しい(個人的見解)。管楽器以外は殆ど演奏してみたが気持ちいいのはやはり歌だ。ところで器楽奏者には名シンガーも多い、グラディテイト(ドラマー)、レイパーカーJr(ギター)、ジョージシアリング(ピアノ)、素朴な歌を歌う名トランペッターケニードーハム、バディリッチ(ドラマー)まだまだいる。個人的に崇拝する女性シンガーカレンカーペンターは名ドラマーで多くのドラマーが影響を受けている。音楽の楽しみ方も一極(一曲)集中タイプ、何でも演ってみようタイプそれぞれだ。三味線ジャズなんてプレイしてみたい今日この頃である。

 2018_04_04



ラフォルジュルネは残念ながらながら昨年で終了してしまったが新潟クラシックストリートは健在。フリービーもクラシックストリートに参加。写真は昨年の演奏風景。今年はスペインの作曲家アルベニスやサティの曲を演奏する予定。年一回のイベントだが時間の許す限り挑戦していきたい。


クラシックストリートホームページ
 2018_03_27



良い選手は必ずしも優れた指導者ならず。スポーツの世界ではよく言われる。音楽もしかり。優れた指導者になるのは難しい。クラシック音楽が数100年の時を経て生き残っているのも優れた教育システムと指導者の情熱の賜物に違いない。演奏者のみならず聞き手に対する啓蒙も新しいファンを作り出す上で大切だと思う。人を感心させる演奏と感動させる演奏。やはり人の心を動かせたらいいと思う。この人に出会えて良かったと思うレスナーを目指すのも意味のある事だと思う。演奏経験=良いレスナーを目指そう。
 2018_03_22




05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

篠田道朗

Author:篠田道朗
Musician
Musicologist
国立音楽大学
音楽学専攻
ジャズ、ポップス
クラシック多彩な
レッスンを行っています。
Welcom to my facebook

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.