> フリービーの一言
FC2ブログ


相性

Category: 未分類  

人と同じように楽器にも相性がある。ピアノはソロ楽器として、伴奏楽器としてもなくてはならない宿命を持つ。ベースは一台ではあまり目立たない存在だが無いとバンドが成り立たないとても重要な役割の楽器。私的にはガットギターが最も好きなのだが音が小さいのが難点である。ジャズの代名詞でビートを刻むドラムはリズムだけでなくピアノ以上に多彩な音楽が操れる優れものである。ジャズやロックでは多くの楽器の組み合わせが試みられたが、自分でもどんどん相性の良さそうな楽器の奏者と演奏をしたいと思う。
 フリービーライブ
top pageへ
 2018_12_29


年末!

Category: 音楽学  

気がついたら年末!なんてこった。人間、当然年を取るし物事は思ったようには運ばない。でも新潟がこんなに音楽の盛んな所だなんて不思議。プロ(所詮自称)よりアマチュアやディレッタント(生業をもつ音楽家)の数が圧倒的に多くなった環境も幸いしているに違いない。音楽家として生きてゆく為には自分の音楽を買ってくださる聴衆やCD・TV メディアの力を借りなければならない。今の音楽家ほどに多彩な能力を必要とされる時代があっただろうか。ミュージシャンのジャンルごとの垣根ももうそろそろ消えかかっている。今年は生徒さんとのコミュ二ケーションがセッションを介してうまくとれた。来年も楽しんで頂きたいと思う。See you next year!です。
フリービーのオリジナル雪の古町
雪の古町
top pageへ
 2018_12_20


プロとは。

Category: 未分類  

仕事=お金を儲ける事だ。一銭にもならないライブ演奏など単なる趣味に間違いはあるまい。一流バンド演奏家の証はTVや一流タレントのバックバンドに入る事だった。いまだにその現実は変らない。有能なプレーヤーは引き抜かれてドンドンいいバンドへ入団する。当然ギャラもあがる。もう一つ大事な適性は歌伴の能力である。これは楽器に関係なく重要だ。読譜力、テンポ感、タイミング良くアドリブするセンスが要求される。殆どの一流プレーヤーは有名歌手のバックバンドからキャリアをスタートする。最近はプロアマ混合の舞台が多くなってきたがプロはプロとしか演奏する必要のなかった時代を経験出来たミュージシャンは幸運だと思う。年の功も悪くないもんだ。
top pageへ
 2018_12_06


客よ来い!

Category: 未分類  

顧客の創造。一言でいえば何人の客を呼べるかという事だ。客の来ない商売は全く意味がない。音楽家には顧客リストさえ持っていない人が多い。顧客と相性の良い演奏形態を見つけて行かないと有料の演奏(所謂ライブ)は無料のパブリックスペースでの演奏と共存できない。有料の演奏が無料のものより優れいると誰が言い切れるだろうか?演奏家は入場料があろうがなかろうが自分の演奏に対する対価と評価を得る為に最善を尽くして人前で演奏する。芸術=freedom!!なのだろうが。 とにかく客よ来いである。
top pageへ
 2018_11_18



良い選手は必ずしも優れた指導者ならず。スポーツの世界ではよく言われる。音楽もしかり。優れた指導者になるのは難しい。クラシック音楽が数100年の時を経て生き残っているのも優れた教育システムと指導者の情熱の賜物に違いない。演奏者のみならず聞き手に対する啓蒙も新しいファンを作り出す上で大切だと思う。人を感心させる演奏と感動させる演奏。やはり人の心を動かせたらいいと思う。この人に出会えて良かったと思うレスナーを目指すのも意味のある事だと思う。演奏経験=良いレスナーを目指そう。
top pageへ
 2018_11_11




01  « 2019_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

篠田道朗

Author:篠田道朗
Musician
Musicologist
国立音楽大学
音楽学専攻
ジャズ、ポップス
クラシック多彩な
レッスンを行っています。
Welcom to my facebook

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.