> フリービーの一言
FC2ブログ



音楽家にとってリクエストは能力を測るバロメーター。聞き手はリクエストに応えられない奏者をアマチュアと判断する。(金返せ~!!!) むかしよく共演させて頂いたNHK素人のど自慢の名アコーディオン奏者横森良三(漢字が違っていたらすいません)さんはどんな曲をリクエストされてもノーと言わなかった。たとえ無料ライブでも(特別な場合を除いて)聴きに来ている方のリクエストを優先すべきだと思う。リクエストを如何に演奏するかはプロの腕の見せどころ、抜き打ちテストみたいなものだ。今年もピアノで歌おうat A7は大盛況で終了。お客様のリクエスト曲の伴奏をしたりリクエスト曲を弾いたりと何が出るかわからないライブ。主役はお客様。来年も頑張ってやっていこうと思います。今年一年ありがとうございました。 God bless you!
top pageへ
 2019_12_22



犬 猫 ステホス バンドマン、、、、、昔のバンドに対する自虐的なフレーズだ。しかし我々演奏者にとってなにか否定出来ない部分もあるのは確かである。年のせいか音楽にもあまり感動や驚きが無くなった。今でも心に残っている演奏体験は何故か往年の映画スターの方々との共演である。鶴田浩二、石原裕次郎、美空ひばり、勝新太郎さん達。裕次郎さんの最後のTV出演にはピアニストとして参加し大スターのもつ強烈な花を感ずることが出来た。バンドマンの財産はテクニックではなく経験だ。音楽に良いも悪いもなし。プレーヤーに大切なのは出会いと体験である。
top pageへ

 2019_11_19



商品に名前が必要なようにバンドでも音を想像させるネーミングが重要だ。かつて自分の所属したビッグバンドだけでポイントアフター、東京パンチョス、ブルーソックス、ミュージックメーカーズ、ブルーコーツ、ブルースカイ、ノーカウンツ、・・・等がそれぞれ全く違う業務内容と個性のオーケストラだった事を思い出す。新潟でもフリービー(自分のリーダー)を筆頭に、アイビスビレッジ、エルバルコ、NJLT、コルドンブルー、the mojoいつの間にかいろいろ関った。そしてバンドの名前の数だけ個性がある。名前のないバンドは表札のない家の様な物かもしれない。音もネーミングも同じ位大切なことをこころしておこう。
top pageへ
 2019_11_12



忙しいのを良いことに記事を書かずにいつの間にか冬の気配。
秋から冬の変わり目になると自分の曲と演奏を聞きたくなる時があります。これもその一つ。
音楽と季節って密接に関係しているんです。
随分前に作った曲だが結構気に入っている。さわりだけでも聞いてみて下さい。

top pageへ
 2019_10_28



音楽が生涯学習の大切なパートナーと謳われて久しい。しかしモチべ―ションの無い学習はただの暇つぶしになりかねない。
親御さんの入所している施設で演奏したり。コンテストを受けたり。学校の行事で伴奏したり。多くの音楽学習者が自分の能力を発揮できる機会を探していきたい。練習しよう。
top pageへ
 2019_09_26




03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

篠田道朗

Author:篠田道朗
Musician
Musicologist
国立音楽大学
音楽学専攻
ジャズ、ポップス
クラシック多彩な
レッスンを行っています。
Welcom to my facebook

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.