ジャズや現代音楽に魅力を感じたのはクラシック音楽(西洋音楽)みたいに禁則が無いからだ。でも最近にジャズやポピュラー音楽に必要性のない規則が出来始めている事に気がつき始めた。あまり専門用語を使いたくないが巷で見かけるジャズの理論書はこのコードにはこのスケールなどクロスワードパズルの様相を呈している。もう少し単純な音楽理論、ユニバーサルな方法論をジャズの教育システムには作ってほしいと思う。
 2017_06_16


教則ビデオ

Category: 未分類  

youtube等で頻繁に目にする教則ビデオ。我々日本人の手や体のサイズにピアノの鍵盤の幅は広すぎる。でも少しの工夫で楽に弾ける。少しでも参考になればと思う。篠田

 2017_06_10


sit in

Category: 音楽学  

sit in-何も座り込みの事ではない。ライブやコンサートの合間に演奏させてもらうことを意味する。ただしお客さんがいるのであまり下手な演奏はできない。でも自分のライブやコンサートと違う緊張感が味わえる。また行こうかな。


 2017_05_22



新潟クラシックストリート無事?終了。今回はダンスがテーマというう事もありピアノ独奏は南米の作曲家の作品を選んでみた。結果は指はもつれるは暗譜したはずの曲は忘れるは惨憺たるもの。でも挑戦していくのは音楽家の宿命。失敗や負け、恥をかく事は次への大きなステップ。楽しんでいこう。


 2017_05_06



新潟のクラシック演奏家が集結!
今年は南米の作曲家ビラロボスの曲にチャレンジ!
新潟クラシックストリート
日時 5月5日(金)PM6時30分~
西堀前通り3 ジャズ喫茶A7にて
出演 ザ・フリービー篠田道朗(ピアノ)

野ノ村のりこ(ソプラノ)森下清(テナーサックス)
曲目 ビラロボス作曲/エチュードNo,1ホ短調、ショーロスNo,1、アルベニス作曲/カタロニア
グノー作曲/アベマリア
フレデリックロウ作曲/I could have danced all night 他

新潟クラシックストリートwebsite




 2017_05_02




06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

篠田道朗

Author:篠田道朗
Musician
Musicologist
国立音楽大学
音楽学専攻
ジャズ、ポップス
クラシック多彩な
レッスンを行っています。
Welcom to my facebook

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.