音楽語法

Category: 音楽学  

音楽語法なんてどうでもいい。音楽は気持ちよければ。確かに正論だが音楽学をかじった者にとって演奏者の音楽の作り方を知ることはとても大切な事である。一流ミュージシャンの殆どは音楽理論や作曲の技法にも秀でている。アメリカの歴史的ジャズ音楽家ジョンコルトレーンとディジーガレスピーが同じ音楽学校出身であることはあまり知られていない。
ロシアからアメリカに亡命した音楽家達が生活のために音楽学校を始めたおかげでモダンジャズもクラシックに勝るとも劣らないユニークな存在価値を得る事が出来たのだろう。
 2017_12_03



最近高校、大学時代に見聞きしたフォークミュージックのメッセージ性がなぜか懐かしい。学校にも社会にも何の意味も感じられなかった70年代あの頃。時代錯誤に違いない。でも多くの若者の精神性に影響を与えていた。おしゃれで楽しいだけが音楽の本質なのだろうか。

 2017_12_01



だいぶ前に作った曲だがたまに聞くと良いもんだ。

 2017_11_29


黒人音楽

Category: 未分類  

ジャズを演奏すると黒人の音のフレーバーを出したいと思うのだがなかなか難しい。おそらく黒人音楽独特のテクニックが身に付いていないからだろう。音楽=フィ―リングと云う考えはやや単純すぎるかもしれない。若い頃若手のロックミュージシャンにブラックミュージックのルーツの大切さを指摘されたことがある。音楽を深く聞く事が大切だ。
 2017_11_27


年相応。

Category: 未分類  

今年で64才になった。いまさら歳を誤魔化してもどうしようもない。子供達も手を離れて幼少の頃の面影も薄くなってきた。寂しい感じもするが折につき子供の頃の思い出にひたるのも子供をもつ親の特権かもしれない。年相応の音楽家でいたいものだ。

 2017_11_25




01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

篠田道朗

Author:篠田道朗
Musician
Musicologist
国立音楽大学
音楽学専攻
ジャズ、ポップス
クラシック多彩な
レッスンを行っています。
Welcom to my facebook

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.