70~80年代までのバンドの仕事。

Category: 音楽学  

仕事=お金を儲ける事だ。一銭にもならないライブ演奏など単なる趣味に間違いはあるまい。一流バンド演奏家の証はTVや一流タレントのバックバンドに入る事だった。いまだにその現実は変らない。有能なプレーヤーは引き抜かれてドンドンいいバンドへ入団する。当然ギャラもあがる。もう一つ大事な適性は歌伴の能力である。これは楽器に関係なく重要だ。読譜力、テンポ感、タイミング良くアドリブするセンスが要求される。殆どの一流プレーヤーは有名歌手のバックバンドからキャリアをスタートする。最近はプロアマ混合の舞台が多くなってきたがプロはプロとしか演奏する必要のなかった時代を経験出来たミュージシャンは幸運だと思う。年の功も悪くないもんだ。

 2011_01_09


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

篠田道朗

Author:篠田道朗
Musician
Musicologist
国立音楽大学
音楽学専攻
ジャズ、ポップス
クラシック多彩な
レッスンを行っています。
Welcom to my facebook

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.