30年前は旅人だった。

Category: 未分類  

秋、ふと30年前のバンド生活を思い出す。ひたすら忙しい。特に7,8月はビーター(タレントさんの伴奏)で休みなし。全国どこへでも行かされる。一番怖かったのは北海道で日高山脈を越えるとき熊の出没するトイレで用を足したとき。四国以外は殆どの場所に行ったと思う。ところでツアーの一日目は乗り日(交通機関での移動の日)、わたくしめは大の飛行機嫌い。そして現地到着、リハは本番の4時間前。看板(タレントさん)登場、いつもの顔ぶれであることを確認する。メンバーに見慣れない顔ぶれを見出すと露骨に不快な表情をみせる。とうぜんバンマスも神経質になる。
1日2回公演のときは2時と6時、1回の場合は7時から舞台はスタート。どういう訳かタレントさんが違っても同じメンバーがいることが多い。笑えるのはメンバーやバンマスのニックネーム、チャンピオン、ウータン、パラ松、チャーリー、スマイリー、名前は人を表す。その日の仕事が終わるとシーメータイム(食事代は現金でもらえることが多い)。(#いまは打ち上げというみたい。)最初は和やかだが音楽の話に及ぶと雲行きが・・・・。結局次の朝は二日酔いでサウンドチェック。飲み方を考えないと3日ともたない。ツアーの最終日(千秋楽)には芸能プロの社長やTV局の関係者も集い大宴会でツアー無事終了。It's time for bed.
 2010_09_28


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

篠田道朗

Author:篠田道朗
Musician
Musicologist
国立音楽大学
音楽学専攻
ジャズ、ポップス
クラシック多彩な
レッスンを行っています。
Welcom to my facebook

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.