言葉で音を制す?それとも音をもって言葉を制す?

Category: 未分類  

音楽家にとって(あらゆる芸術家にとって)評論家は天敵である。かの高名なピアニスト、ウラジミールホロヴィッツでさえアメリカでコンサートを開いた時にニューヨークタイムズの記者から酷評され3年間もの間、重度の鬱病になりコンサートが出来なかった。創造する側とその価値を決める尺度をもつ人間との関係はとても微妙である。大抵のメディアの評論等はただのエッセイか感想文なので罪の無いものがおおい。
ネットの匿名性に隠れてあたかも多数派の感想の様に書かれた批評文まがいの文章にはなるべくお目にかかりたくないものである。by musicologist shinoda
参考文献 吉田秀和評論集 芥川也寸志著 パイプの煙 アドルノ著 管理社会における音楽
 2009_07_14


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

篠田道朗

Author:篠田道朗
Musician
Musicologist
国立音楽大学
音楽学専攻
ジャズ、ポップス
クラシック多彩な
レッスンを行っています。
Welcom to my facebook

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.