> フリービーの一言
FC2ブログ



いろいろな施設や業種の間に休業や自粛の波が襲っている。音楽教室も例外ではない。3密の徹底はもちろん社会的距離を保つこと等と普段はあまり気にしていないことに細心の注意を払わなければならない。何はともあれまず講師自身が自分をコロナウィルスから隔離することがせんけつだ。外食やら娯楽施設にいかなくなってもう1月になる。辛い!でもコロナ以後の世界や日本を肌で感じる事ができる日を期待して生きて行こう。
top pageへ
 2020_04_14



コロナウイルスが世界を震撼させている。私の音楽教室も少なからず影響を受けていることは否めない。大手音楽教室や個人の教室でレッスンを中止しているところも多い。生徒さんの中には医療の最先端で孤軍奮闘する看護師さん等もいらっしゃる。早く収束してまた音楽を楽しく演奏できる日が一日も早く来ることを願ってやまない。
top pageへ
 2020_03_30



バンドの要はやはりリズムセクションだ。メロディーを生かすも殺すもドラムとベースにかかっている。よくリズムがいいとか悪いとか言われるがドラムは優れたテンポ感と包容力そしてベースはすべてを知る音楽的本能を身に着けていなければならない。新しいベーシストやドラマーとの出会いはまさに青春時代の初恋の様な物だ。ピアノを弾く事の喜びを感じるのはリズムセクションと絶対的自由を作り出せた時に他ならない。ピアノ弾きにとってドラマーとベーシストとの出会いは運命の人との出会いの様だ。
top pageへ
 2020_02_23



戦後まもなく始まったNHKのど自慢。最近出場者への判定(鐘の数)の基準が興味深いのでほとんど毎週見ている。学校の成績、公務員試験、語学等の資格試験、すべて判定基準が存在する。でも芸術は?絵、音楽、小説、はたして判断基準てなんだろうか。音楽は美術や文学と違い同時性が命である。練習がうまくいっても本番が成功すると限らない。オリンピックを観戦していると音楽家のステージと錯覚する事がある。下馬評の良い選手が勝利すると限らない。実践(練習、学習)と実戦(本番)を重ねるのが芸の道。近道は無い。ところで時代は変わり音楽はプロの腕自慢の場ではなくアマチュアの憩いの場と変化した。フリービー主催のピアノで歌おうも毎回10数人の方々が参加して下さるイベントになった。アマチュアといってもあなどれない。音楽は下剋上の世界。
top pageへ
 2020_02_06



生徒さんのyoutube第二弾これがまた面白い。enjoy!
なんちゃってqueen
top pageへ
 2020_01_30




04  « 2020_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

篠田道朗

Author:篠田道朗
Musician
Musicologist
国立音楽大学
音楽学専攻
ジャズ、ポップス
クラシック多彩な
レッスンを行っています。
Welcom to my facebook

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.