気温35℃!出雲崎の海岸で行はれたイベント。Makoto miyashita & friends 今回はファンクやボサノバ、スタンダードと色々な曲目を演奏した。ファンクは得意分野なのでチョット暴走ぎみのプレーになった。ま、いいか。

演奏終了後仲間と水分補給。


 2017_08_07



良寛様で知られる出雲崎で開催されるイベントです。古くからの友人Makoto Miyashita氏のサポートキーボーディストを務めます。
出番は14:00位です。



 2017_08_01



先般85才で他界された医師で作曲家の小森明宏氏の作編曲指揮の下でNHK教育TVおかあさんといっしょの録音をよくやった。渋谷NHK放送センターの録音スタジオでの同録。ベース、ギター、ドラム、アコーディオン&私のピアノ+シンセ(小森氏が持ち込んだ)だったと思う。MIDIやデジタルレコーディングのない時代。ミスるとやり直し。他のピアニストが大部首になったらしい、でも楽しかった。今も昔の音源流れているのかな?音取り終了後5階の食堂(かなり豪華なメニューが安く食べられた。)でシーメー(食事)。そんなわけで僕たちフリービーの作詞作曲多重録音で作成の夏休み向け楽曲。小森先生のテイストも入ってます。

 2017_07_27


30年一昔!

Category: 音楽学  

閉店して久しい新潟市のジャズクラブ’パルティア’で毎週行われていた花金ピアノ&ボーカルライブ。ボーカルの金子美智子さんの旦那様になった日本を代表するギタリスト杉本喜代志氏より推薦を受けピアニストの座に収まった。ジャズストリート等による外部からの侵略もなくギャラの心配もなく(オーナーさんが保証してくれていた。)のびのびと演奏していた。ちなみにパルティアの出演者には有名外タレが多く直接お話を聞く事ができて随分と勉強になった思い出がある。まさにバブル全盛期。夜のネオンの賑わい。夜の街角のあちこちに響き渡るフィリピンバンドの陽気な歌声。思い出と共に財産でもある。

 2017_07_25



ジャズストリート2日目。
自分の出演は夜の部なのであちこちのぞくつもりだったが天候の悪さで動くのが億劫。音文でしばし涼む。
ちょうど新潟ジュニアジャズオーケストラが演奏中。創設以来リズムセクションの講師を引き受けて5年目。
子供達も自分で工夫をして自由に演奏するコツが少しずつわかってきたかなと思う。その後ゲリラ豪雨の中を上古町商店街を下の方(中心街)に向かう。レストランドクター可児へ立ち寄る。オーナー自ら少し演奏に加わるとの事なのでついでに演奏予定の沢田研二の勝手にしやがれにお付き合い。
その後古町の中心街へ。ちょうど80年代のバブル全盛期に来日し帰化たとおもわれるフィリピンの女性シンガーが持ち前の陽気な国民性で会場を沸かせていた。
おとなしい地元の聞き手とのギャップも興味深い。
コンビニで空腹をしのぎ私の秘蔵子さんたちの出演会場に足を運ぶ。どちらも超満員。羨ましいなと思いつつ覚悟を決めて自分の出演会場へ。ホール、路上、大きなお店、こじんまりとしたお店。聞き手と演奏者の一体感の濃い音楽イベントになったと思う。次のジャズストが待ち遠しい。
なお・さいとうコルドンブルーpiano篠田道朗

古町で熱演中のフィリピン人シンガー

ドクター可児のマスター仕事を忘れて演奏に没頭中!


 2017_07_17




07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

篠田道朗

Author:篠田道朗
Musician
Musicologist
国立音楽大学
音楽学専攻
ジャズ、ポップス
クラシック多彩な
レッスンを行っています。
Welcom to my facebook

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.